最近ブリッジ日記になってるけど、他のネタを書かなくなったのではなく他に何もやってないだけです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWを振り返って何か書こうとしたら、すでに忘れかけています。
GWに久しぶりにブリッジをやったにもかかわらず、詳しいハンドは覚えていないという。
ハンドのメモは残っているので、思い出したらそのうちに書くかもしれません。

さて今日は久しぶりの家でごろごろしてるだけの休日ということで、積んであったマンガを読んでいました。
その中で期待以上に面白い(面白そう?)ものがあったので言及することにします。

先々月の百合姫Sを買ってから著者を知り、絵柄に引かれて買ったものの積んであった『桃色シンドローム』(高崎ゆうき著)が期待以上に面白いです。
ちなみに全五巻中、三巻までしか読んでいない状態なので必然的に1~3巻を読んだ感想になります。

この作品の面白いところとして主に三つ挙げてみたいと思います。

一つ目は、主題が首尾一貫しているところが挙げられます。各話各話では主人公があほな事言って終わるだけの回なんかもありますが(というかそんな話ばっかりだ)、全体の主題として物語のエンディングとは何かというものが見え隠れします。この作品のヒロインのモモには倒すべき敵がいたのですが、主人公と出会った時には既にその敵は存在しなくなっており、モモにとって自分の存在意義までもが疑問になっています。
しかしモモが自分とは何かといったようなことを見出すお話ではありません。いや勿論そういった描写はあるのですがすぐに満更でもないケーキ食べてばっかりな生活をし始めます。
しかし問題はその後で、倒すべき敵もなく乗り越えるべき壁もないという、ゆるい萌えマンガの典型のような話が続きながら、主人公はこの話のエンディング、すなわちこれからモモがどうしたいかをしきりに気にしています。
エンディングを気にした萌えマンガという、不思議なマンガは一オタクとして私には大変興味があります。

二つ目は、見た目と違って主人公がかっこいいです。いや勿論世間一般のかっこいい人という意味ではなく、変態だけど(だから?)自分の主張は持っていて、やっぱりああいうオタクになりたいですね的なかっこよさです。
ただ主人公にはメタ的視点を持たせるためなのかオタクだからなのかわからないですが、一歩引いたところにいる人といった印象を受けます。この辺なんか気になる。

三つ目は、キャラクターがカワイイ。本当はこれを最初に持ってきたかったくらいですが。。。
こういう絵は私のドストライクです。ちなみにみんなロリキャラです。私の一押しは727。


全巻読んだ後まったく違う感想になっていたりして……


スポンサーサイト


追記を閉じる▲
先々月の百合姫Sを買ってから著者を知り、絵柄に引かれて買ったものの積んであった『桃色シンドローム』(高崎ゆうき著)が期待以上に面白いです。
ちなみに全五巻中、三巻までしか読んでいない状態なので必然的に1~3巻を読んだ感想になります。

この作品の面白いところとして主に三つ挙げてみたいと思います。

一つ目は、主題が首尾一貫しているところが挙げられます。各話各話では主人公があほな事言って終わるだけの回なんかもありますが(というかそんな話ばっかりだ)、全体の主題として物語のエンディングとは何かというものが見え隠れします。この作品のヒロインのモモには倒すべき敵がいたのですが、主人公と出会った時には既にその敵は存在しなくなっており、モモにとって自分の存在意義までもが疑問になっています。
しかしモモが自分とは何かといったようなことを見出すお話ではありません。いや勿論そういった描写はあるのですがすぐに満更でもないケーキ食べてばっかりな生活をし始めます。
しかし問題はその後で、倒すべき敵もなく乗り越えるべき壁もないという、ゆるい萌えマンガの典型のような話が続きながら、主人公はこの話のエンディング、すなわちこれからモモがどうしたいかをしきりに気にしています。
エンディングを気にした萌えマンガという、不思議なマンガは一オタクとして私には大変興味があります。

二つ目は、見た目と違って主人公がかっこいいです。いや勿論世間一般のかっこいい人という意味ではなく、変態だけど(だから?)自分の主張は持っていて、やっぱりああいうオタクになりたいですね的なかっこよさです。
ただ主人公にはメタ的視点を持たせるためなのかオタクだからなのかわからないですが、一歩引いたところにいる人といった印象を受けます。この辺なんか気になる。

三つ目は、キャラクターがカワイイ。本当はこれを最初に持ってきたかったくらいですが。。。
こういう絵は私のドストライクです。ちなみにみんなロリキャラです。私の一押しは727。


全巻読んだ後まったく違う感想になっていたりして……


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:オタク的日記 - ジャンル:日記

【2010/05/08 23:37】 | マンガ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。