最近ブリッジ日記になってるけど、他のネタを書かなくなったのではなく他に何もやってないだけです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は久しぶりにブリッジの話題をしたいと思います。
先日仙台に行った時にブリッジ仲間に会ったのですが、どうやら私が仙台から引っ越す前に(先月までは仙台にいました)彼にブリッジの問題を出していたらしく、その問題と似たハンドが出てきてうまくプレイできたと言ってきました。
そんないきさつのあった問題なので、せっかくなので書いておきます。(あんましいい問題でないことは重々承知。何より美しさのかけらもないハンドだ)

4S by S
OL:CK
チーム戦を想定
           S:A972
           H:KJ32
           D:AQ4
           C:42
            *NN*
            W  E
            W  E
            *SS*
           S:KJ64
           H:AQ84
           D:732
           C:A9

何度見ても美しくないが、出題の意図は至極わかりやすいと思います。
ルーザーの数を数えるとスペード0~1、ハート0、ダイヤモンド1~2、クラブ1となっているので、スペードのフィネスとダイヤのフィネスのうち片方が効けばメイクというプレイでいいように思えますが、スペードが4-1ブレイクの時にメイクできなくなる可能性が出てきます。

ですので答えはスペードを何敗してよいかを確定させるためにダイヤモンドをすぐにフィネスして、抜けたらスペードを負けないプレイ、すなわちスペードJでフィネスします(これはダイヤモンドとスペードをフィネスするのと同じ)。逆にダイヤモンドのフィネスが効いた場合、かの有名なセーフティプレイであるスペードKとってから9に向けて打つ、をやればハートを即ラフされるかスペード5-0かでない限りメイクします。


ちなみに友人の、うまくいったといっていたハンドはこちら

           S:JTxxx
           H:Qx
           D:Axx
           C:KJx
            *NN*
            W  E
            W  E
            *SS*
           S:AQxxx
           H:x
           D:KQJx
           C:xxx
4S by S
OL:HK
2Tr:HA

だったそうです。
……
…………
どの辺が役に立ったのでしょうか、謎です。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
ルーザーの数を数えるとスペード0~1、ハート0、ダイヤモンド1~2、クラブ1となっているので、スペードのフィネスとダイヤのフィネスのうち片方が効けばメイクというプレイでいいように思えますが、スペードが4-1ブレイクの時にメイクできなくなる可能性が出てきます。

ですので答えはスペードを何敗してよいかを確定させるためにダイヤモンドをすぐにフィネスして、抜けたらスペードを負けないプレイ、すなわちスペードJでフィネスします(これはダイヤモンドとスペードをフィネスするのと同じ)。逆にダイヤモンドのフィネスが効いた場合、かの有名なセーフティプレイであるスペードKとってから9に向けて打つ、をやればハートを即ラフされるかスペード5-0かでない限りメイクします。


ちなみに友人の、うまくいったといっていたハンドはこちら

           S:JTxxx
           H:Qx
           D:Axx
           C:KJx
            *NN*
            W  E
            W  E
            *SS*
           S:AQxxx
           H:x
           D:KQJx
           C:xxx
4S by S
OL:HK
2Tr:HA

だったそうです。
……
…………
どの辺が役に立ったのでしょうか、謎です。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:トランプ - ジャンル:ゲーム

【2010/04/08 21:27】 | ブリッジ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。