最近ブリッジ日記になってるけど、他のネタを書かなくなったのではなく他に何もやってないだけです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掃除したらやっと旅行時に持ち歩いていたノートが見つかったので更新してみる。
時間経ってて忘れてることも多いのでちょっと淡白ですがそれでもよければどぞ。

5日目は移動も兼ねてNürnbergへ。
Nürnbergは人は結構都会っていうイメージでした。
駅もでかいし地下道も人多かったですし、野菜の露天商やオリーブのスタンドとかもありました。

とくにFraunenkircheの前では何かイベントをやるのか準備をしておりました。
何やるのかは聞けなかったですが、ステージの準備してたんで誰か来たのかもしれません。

SchoennenBrunnen

そのまま坂を登っていくと、Keiserburg(カイザーブルク)と呼ばれる神聖ローマ皇帝の城があらわれます。この城がなんというかザ・ヨーロッパの古城みたいな感じの外見をしているくせに隣に民家(兼レストラン)があったりして身近にあるんだなぁと驚きました。
ただ中を見ることができるのは見学ツアーだけだったのですが、平日はドイツ語ツアーのみだよと言われ、さらにドイツ語分からないんだったらやめたほうがいいよと言われてしまったのでなくなく諦めました。事前情報は大事です。

Keiserberg

その後近くのレストランで昼食。ハンガリーから来た南方ドイツ料理のグーラーシュと、そしてやっぱりビールです(酒ばっかりだな
僕としてはWeißbierが一番美味いと思うんですけどどうなんでしょ?Pilsnerも好きですけどね

Glash

昼食後は山を下り有名なおもちゃ博物館へ。子ども文化に興味はあるので、男一人で行くのになんとなく気恥ずかしく思いつつ中へ。でも中は自動車のおもちゃや幻灯機なんかもあってアンティークも好きな僕には結構楽しめました。日本語のオーディオガイドもあってしっかり堪能することができました。
ただ、最後の最後にオーディオガイドに説教された気分になりますが(笑
あれがドイツ的な思考なのかもしれませんが

最後に知人に是非行ってきてよといわれたニュルンベルク裁判の裁判所に行ってきました。
戦時中の悲惨な映像とかがあるわけでなく、ナチス幹部の戦争裁判の様子の資料なんかが中心でしたが結構面白かったです。法廷も保存してたりして結構貴重かと。
ただここは歴史とか好きじゃないと難しいかもしれませんけど。

最後になんか漫画専門店見つけたんでパシャリ。
このお店にドイツ語版のいろんなヲタグッズがありましたww
「よつばと」とか、日本の「コスプレ雑誌」とか、「けいおんDVD」とかww
10代後半くらいの子が多かったので思い切って「日本の文化好き?」って聞いたら「no!」って言われてちょっと凹んだけど「Japanese Manga」はすごい好きって言われた。日本の漫画が好きでも日本の文化にまでがっつり興味持ってる人ばっかりじゃないことが分かったのは当たり前ながらなるほどな、とおもったり。

Comicshop

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2011/10/04 01:24】 | 旅行
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。