最近ブリッジ日記になってるけど、他のネタを書かなくなったのではなく他に何もやってないだけです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コミケがあったりして全然更新してなかったですが、いい加減更新しないと忘れちゃいそうなんでさっさと書こうかと思います。
というわけで南ドイツ旅行三日目です。

三日目はFrankfurtから電車でWürzburg(ヴュルツブルク)に。でもその前にフランクフルト中央駅で朝っぱらからビール飲んでるサラリーマンを発見。カルチャーショックでしたww
Würzburgはドイツ観光街道の中でも日本人に人気なロマンティック街道(Romantischstraße)の起点ということで有名らしいです。男一人でロマンティックってwwとか思いつつもMünchenに行くにはここを通るかHeidelbergを経由するかの二択になるのでこちらを通りました。

ドイツの都会ではどこにでも路面電車が走ってます。Würzburgも例に漏れず結構な都会振りを見せてくれました。
LRTなんかに興味のある人はヨーロッパに行くといろいろ得るものがあるかと思います。日本だと人と車が多すぎ&歩道が狭いんで無理そうですけどね。
Wuerzburg

Würzburgに来ると無視できないのがマリエンブルク(Marienburg)と呼ばれる要塞とその近くに掛かっている橋ですね。
Marienburg
この要塞から見える景色はなかなかにすごくて赤い屋根の家が眼下一面に広がります。一際高い教会も映えて綺麗でした(写真のセンスがないのは勘弁です)。
Marienburg2

Marienburg3

他にも深さ100m以上の井戸(下見たら底が見えないです、ホント怖い)があったり教会があったりと面白かったです。
そのままMarienburgのお城の中にあるレストランで昼食。フランケンワインで辛くないやつ(名前わかんないけどたぶん品種はリースリングじゃないかな?)とソーセージ+ザワークラウトを注文。なんか酒ばっかり飲んでるのは気にしないでください。

そのまま要塞から下って町に戻り、18世紀に建てられた宮殿レジデンツに行ってきました。(18世紀になって戦争が少なくなり不便な山の上のMarienburg要塞から街中のレジデンツに移ってきたそうな)
ここには世界一大きなフレスコ画があったりして大きな庭があったりしました。でも正直フレスコ画以外あんまし覚えてないです

この日の夕飯は総菜屋さんでSchweinehexe【シュヴァイネヘクセ】(Schweineは豚肉、hexeは魔女の意)とビールを買ってホテルへ。
4EURだか5EURで買ったSchweinehexeが思いのほか大きくて食べ切れなかったです。本当にでかかったです。写真の右側にある電話機と大きさを比べてもらえれば想像できるかと。
Schweinehexe
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2011/08/17 21:13】 | 旅行
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。