最近ブリッジ日記になってるけど、他のネタを書かなくなったのではなく他に何もやってないだけです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こないだは久しぶりにいつもと違うパートナーと組んだのですが、その時にちょっと違うんじゃないかなとか気になったことを書いてみます。ちなみにこれはそのパートナーに限ったことではなく、世のブリッジプレイヤーの幾許か(上のほうの人はさすがにそんなことはないと思うけど)がやってることでもあり、気になったので私物(私のblog)にでも書いておこうかなと。

つまり特定のパートナーに対する愚痴って言うよりは一般的なブリッジプレイヤーに対する愚痴って言うほうが内容に即してるかと。

初めに断っておきますが、、これはあくまでも私の考えであって、こっちのほうが優れているということは保証しません。そもそも偉そうに書いてますが私自身インターミディエイトに片足突っ込んだくらいの実力しかないと思ってますし。

1.ボイドは強さじゃない。シングルトンもしかり。
多くの人が勘違いしてると思うのですが、短さっていうのは単体で強さになりえないんですよ。5440だから10点で開けたとか、っていうのは長い目で見て損することのほうが多いと思うんです。勿論、フィットが見つかった後ではサイドスートが短いことに一定の価値があることは認めますが、パートナーのハンドパターンがわからない状況で短さに加点するのはただのオーバービッドです。極端な話パートナーが自分の短いスートでプリエンプトしたいような手だった場合、ミスフィットでしかもHCPの足りないゲームに突っ込むことになってしまいます。正直あんまり考えたくないシチュエーションですね。
逆にフィットが見つかって十分なトランプ(十分の定義は難しいですが多いほうが勿論価値が高い)があれば、そのショートスートは値千金になるでしょう。そして短いスートはフィットが見つかってから加点しても十分間に合うのです。
ただし、あるスートが短いということは同じHCPでもアナーが長いスートに偏っているというプラス要素はあると思います。

2.長さは強さ
逆に長いスートを持っていることはそれだけで加点できます。ブリッジを始めたばかりのころには1トリック=3HCPと教わったものでしたが、これをそのまま適用するとトランプがフィットした後の6枚目のトランプは3点の価値があるのです。実際にHCPに3点をプラスするかといわれると難しいのですが、たとえば14点の6枚ハートを持っていて1Hオープンに2Hとレスポンスが来た場合私ならインビテーションをかけることが多いと思います。
フィットした時の6枚目がプラス評価というのは素晴らしい加点要素になりますが、フィットしてないロングスートもまたプラス要素となります。長いスートはNTコントラクトをやった際にも役に立ちますし、サイドスートとしても非常に優秀です。このあたりがボイドなどと違うために、長いスートに関してはオープンする際に加点することができます。

3.1NT-3NT// に対するオープニングリード
1NT-3NT// のようなビッドが展開され後のオープニングリードでアナーの4枚の下打ちばっかりする人がいますが、それってどうなんよと思うことがおおいです。基礎ブリッジ(いわゆる緑の本)にも書いてありますが4枚スートからのリードは損することのほうが多いと思ってます(確信が持てないですが経験上そういう風に思えます)。3NTを落とすためには5トリック取らなければならないのですが、その時に一番多いパターンは弱点のスートを攻めてストッパーを飛ばし、サイドのエスタブリッシュをしに来た時に1勝して最後に弱点スートを4トリック取るのパターンだと思います。これを実現するためには4枚スートからのリードが適していないことがすぐわかります。自分が4枚持っているスーツはパートナーが5枚持っていることはまれなため、弱点スーツを4トリック取ることは不可能です(初めから4-4で4トリック取れるときは初めにリードしなくても落ちる)。逆にメジャーで2枚スートとかを持っていた場合、ステイマンがなかったことからパートナーが5枚持っていることも多く、仮に4枚しか持っていないときでもデクレアラーが5枚持っていることは(取り決め次第だが)少ないので取り返しがつかなくなることが少ないという意味でよくオープニングリードに選んだりします(ただしパートナーにエントリーがありそうかは考えてやりますが)。
Qの3枚なんかはほっといて取れることも多いので私はあまりOLに選ばないですが、Kの3枚やボロ3枚のOLというのも考える価値があると思います。
なんにせよとりあえず一番長いところをリードするって言うのはどうかと思うのです。

4.とりあえずアンビッドスーツをリード
さすがにさ、ビッドからどういうダミーが出てきそうで、どういうプレイがされそうなのかっていうのを考えてからリードすべきだと思うんですよ。とりあえずアンビッドスートをリードするっていうのは。。。。。。
勿論考えた末にアンビッドスートのOLが最善だと思ってアンビッドスートをリードすることも良くあります。でも何も考えずにアンビッドスートってくらいひたすらアンビッドスートを打つ人もいるなあと。
とくに思うのが
1H-1S;2D//
とかでCリードする人。いや明らかにH切りたがってるビッドなんですけど。。。。。。

5.トランプが絡むディフェンス
いやほっといてもトランプ回さない限りそのC切られるんだから。C切らせるのがいやだからってサイド打ち込まないで。と思うときもたまにある。
というかダミーパンプとトランプ逆狩りはそんなにしたくないんですか?


ちょっと愚痴っぽくなってしまいましたがおおむねこんな感じに。他にもあるんだけどこれはって思うのはやっぱりこの5つかなあ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:トランプ - ジャンル:ゲーム

【2011/06/04 19:55】 | ブリッジ
【タグ】 コントラクトブリッジ  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。