最近ブリッジ日記になってるけど、他のネタを書かなくなったのではなく他に何もやってないだけです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近ブリッジブログと化してるこのブログですが今日もブリッジネタです。

先日友人に誘われて某IMPリーグに出場した時にあったボードが次のハンドです。
よく見たらSもNもビッド頑張ってるな。

K52
xxxx
QT
K8xx


AT9763
Kx

A9xx

E-WバルでビッドはNから
N  E  S  W
P  P  1S 3D
3S P  4S //

OLはCJ

ルーザーはSは0か1、Dは1、Hは1か2、Cは1か2で、点数の割には結構何とかなりそうなコントラクトに。Sにルーザーを出した瞬間にダウンが確定するのでSは2-2かWのアナーシングルトンを期待してノールーザーと考える。そうすれば後は簡単でC3-2かHのフィネスが効けばメイクだなぁ、と思い少ないダミーエントリーを残すためにハンドのCAであがりました。S2を引くとEがSQJダブルトンだったのでSノールーザーとなりほっと一息。手からDKを出すとWがAで上がってDをリターンしてきました。
ここでやっと間違いに気づく私。
DQでハンドから捨てるカードがゲスなのです。
Cを捨てるとHのフィネスが抜ける時にダウンですし、Hを捨てるとC4-1の時にダウンします。
そこで初手CKで上がっていれば、CA9がハンドに残っているのでDQのときにHを捨てて、Cをフィネスすれば100%できです。Cが4-1のときはCTを捕まえられるのでH1、D1、C1でメイク。WのCT(Q)に負けてもそのときにはC3-2なのでメイクとなります。
初手からここまで読んで初手CAで勝たないととだめなわけですが、私は読めずにつまらないゲスを残してしました。

手からC捨ててなんとかメイクはできましたが、精進が足りないなと。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:トランプ - ジャンル:ゲーム

【2011/05/12 18:36】 | ブリッジ
【タグ】 コントラクトブリッジ  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。