最近ブリッジ日記になってるけど、他のネタを書かなくなったのではなく他に何もやってないだけです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のブリッジの一番ボードでやっちまったてきなビッドがありました。

私はSに座っていて
QJx
AQxxx
AKQ
xx
という素晴らしいハンドを持っていたところ、パートナーが1Cとオープン。スラムあるかなと思いつつ1Hとレスポンスをするとなんとパートナーが4H(18HCP+ H4+)とビッド。もうこれは6か7のどっちかだなと思いコントロールはないものの4NTとキーカードを聞きにいくことに。(さすがにAK抜けてるとは思えないし)
パートナーは5Dとビッドして3キーカード持ってると言うのでいけいけと5NTでKを聞くと6C(CK持ってる)。
Sの下さえ何とかなれば7ができそうなのですがここから先のビッドを細かく取り決めたりはしておらず、とりあえずSKあったら何か返ってきたらいいな思って6Dとビッドしてみることに。するとパートナー6Sとおっしゃるので無事に7にたどり着くことができました。


本当だったらここまででめでたしめでたしなんでしょうけれど、Hの下がぼろいのでHJがなくてH4-0だったときにCでエクストラチャンスがあるかもしれないし一発ラフの芽もなくしとこうとえいやっと7NTをビッドしたのが間違いでした。

Hをリードされてパートナーがダミーを開くと

KJxx
xxx
AKxxx
という手が。

以下私のそのときの頭の中
「そうか6SはSのシングルトンか。まったく考えてなかったなぁ。たしかにそういう手も存在するなぁ。
ていうか7Hコールドじゃん。HJの4-0ってめったにないし対処できる場合もあるんだよな。
はぁ、7NTデキメうすいな。1ボード目からやっちまったなぁ」

皆さんも早とちりは気をつけましょう。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:トランプ - ジャンル:ゲーム

【2011/05/10 18:39】 | ブリッジ
【タグ】 コントラクトブリッジ  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。