最近ブリッジ日記になってるけど、他のネタを書かなくなったのではなく他に何もやってないだけです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近ちょっと忙しくて日にちが開いてしまいましたがベトナム旅行記2を。

とりあえず二日目から。
朝食はホテルで摂ったのですが、チキンヌードルとビーフヌードルとパンの三択だったので、チキンヌードルを頼むとチキンラーメン(と思われるもの)が出てくる。ちょっと頭の中が真っ白になりましたが、確かにチキンヌードルfrすね。

この日の当初の予定はベトナムのマイナーな(世界遺産らしい)農村ドゥンラム村にツアーで行こうとしていたのですが、朝8時半出発のツアーのみということらしくこの日は断念。とりあえずハロン湾とドゥンラム村のツアーを予約することでなっとくしてハノイ市内観光その2な日になりました。
旧市街は初日に行ったとして、まだ行っていないところとしてホーチミン廟やタンロン遺跡あたりだろうということで、そちらの方角に。

そこで気づいたのですがもう原付が多い多い。
大体↓の画像の交通量がずっと流れてると思ってもらえばいいです。信号は少ないので交差点とかカオスです。

gentuki

信号もないこんななかを歩行者は何度も渡らなければならないのでリアルシューティングゲーム状態で非常に危ないです。
しかも排気ガスとかすごいし音もうるさいしで、一週間以上住める自身がまったくありませんでした。でもベトナムの人は平気な顔してこの状態の道に囲まれた100m×20mくらいの広場で憩ってるんです。絶対憩いになってないだろって感じなんですが、慣れってすごいなぁ状態でした。

昼食は(ちょっと高級な)レストランに行ったんで面白くないためにすっ飛ばして、実はベトナム旅行で一番すごいと感じたのがホーチミン廟でした。
ホーチミン廟は午前中しか入れないで、私は中には入っていないのですが、外から見ても警備が厳重で軍人さん(?もしかしたら公安かも)とかすごかったです。
特に↓の写真の門番の二人が直立不動で微動だにしないのが印象に残っています。

ho-timin-byou

でも軍隊が人々の生活を監視してるということは全然なくて、普通に一般のベトナム人と世間話をしているらしい軍人さんもいたりするのが面白かったです。

このあとタンロン遺跡に行ったのですが、正直あんまり面白くなかったですね。どういう歴史的意義があって、どういうことがあったのかの説明があまりないためにそう感じるんでしょうか、あと景色も平坦すぎてメリハリがないですし。そもそも建物がクリームぽい黄色ばかりであんまし遺跡っぽくないです。
ただこの辺ではやたらウェディングの写真(交通量の多い道のど真ん中で勝手に撮影会始めたのにはウケましたが)や、雑誌の読者モデルかなんかなのかアオザイ着て写真撮ってもらってる人とかがいて、そいいうところは面白かったですかね。

眠いからちょっとはしょってますがだいたいそんな二日目でした。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

【2011/03/30 00:34】 | 旅行
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。