最近ブリッジ日記になってるけど、他のネタを書かなくなったのではなく他に何もやってないだけです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日連続でコントラクトブリッジの話題を書くという珍しいことをしてみる。

今日やったボードで基本の組み合わせとでも言うべきハンドが出てきたので基本事項を『←』で示しつつ紹介(あーんど自慢

IMPスコアリングでディーラーN。バルはボスノンという状況でSに座っていてこのハンド。


AQ843
K62
K8653

オークションはパートナーが1Dでオープンし1Hと答えるとなんと2NTとリビッド。
スラムのに匂いがぷんぷんします。 ←まずはスラムの匂いを感じ取ること
以下オークションを順次書いていくと
 N   S 
 1D  1H
 2NT 3C
 3NT 4C
 4H  6C
このビッドもなかなかに基本に忠実なオークションですね。 ←スラムトライビッド

さて私がやることになった6C。OLはSKが来てダミーを開けるとこんな感じに。

Axxx
K9
AQxx
AJx



AQ8xx
Kxx
K8xxx

C3-2でフィネスが効けばHに関係なくメイク、C4-1でフィネスが効くかC3-2でフィネスが抜ければH切るかH3-3もしくはD3-3でメイク(もしくはスクイズ)、というなかなかに分のいいスラムに到着しました。
ここで立てた計画をできるだけ取り入れたプレイも基本的ながらちょっと難しいかもしれません。
正解手順は
SKをハンドでラフ  ←ハンドエントリーの作成
CQのフィネス  ←CxをHのラフのために残しておく。そのためにCKを叩かずにフィネスする。
効いたらCAをとって3-2ならメイク、4-1ならばHK、SA(H捨て)、HAからHのラフ。オーバーラフされたら集めてから赤いスートでスクイズ。 ←スクイズするためにSAをとっておきましょう、Dを切られる心配が減ります
フィネスが抜けたら3-2を祈ってHのラフを狙いにいく。

C4-1よりもフィネスの抜けた3-2の方がプレイが難しいですが、おおむねこんな感じでできれば初級以上インターミディエイト未満な私と同じくらいの実力があると思われます。
ちなみにC3-2でフィネスが抜けた時に『Hのラフ』と『赤いスートどちらかの3-3か赤いスートのスクイズ』のどちらのほうが率がいいかを判断でできていないのでわかる方誰か教えてください。

ちなみに今日のフルハンドは次のようになっていて無事6メイクすることができました。

      Axxx
      K9
      AQxx
      AJx

KQx           JT9xxx
Jxxx           Tx
xx            JTxx
QT9x          x

      ―
      AQ8xx
      Kxx
      K8xxx

ちなみに今日はDAKのない6NTをリード一発で作られたり(DKの下打ちがのみ落ちとかさすがに無理)、6Hできるのに5SXで売ってあまつさえ作られたりとこのハンド以外は残念なことをやった気がします。。。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:トランプ - ジャンル:ゲーム

【2011/03/08 00:21】 | ブリッジ
【タグ】 コントラクトブリッジ  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。