最近ブリッジ日記になってるけど、他のネタを書かなくなったのではなく他に何もやってないだけです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コントラクトブリッジのネタが書けるって言うのは結構楽しいものですね。
ということで今日も久しぶりにやったブリッジに出てきた面白いボードを。
私はSに座っていて次のような状況

ディーラー:E
バル:ボスバル

KJ
Kxxx

AT9xxx

Eのパスで回ってきたときにこのようなハンドを持っていた私はパスを選択。
C6枚とコントロールハンドということでオープンする人もいるでしょうが、私の趣味的にはパスに傾きました。
このあたり上手い人ほどオープンすんでしょうね、きっと。CとHの2スーターハンドは早めに開けたほうが捌きやすいでしょうし。

なんにせよオープンしなかった後にパートナーが1NTでオープン。オポの介入もなくメジャーを訊いたら持ってないと答えられる。
ここで私はこのときぼけていたようで3NTとビッドしてしまいオークションは終了してしまいました。

今にして思えばC6枚でこのコントロールハンドは強すぎるので(なによりパストハンドだからビッドもやりたい放題できる)1NT-2C-2Dには3Cをビッドして6Cの可能性を探るべきなのは明白です。
実際のハンドは次のようだったので実際に6Cをルーズしていることがわかります。

Axx
Axx
KQx
KJxx


KJ
Kxxx

AT9xxx

確率的にも75%の可能性でメイクできる(後輩ちゃんはSの純粋フィネスで50%と言ってましたが。)大変素晴らしいスラムなんですが、これよく考えるとSが1Cオープンすると6Cに到達するにはかなりのパートナーシップが必要なんじゃないかと。
予想ビッドはこんな感じを妄想
1.初めSがパスした場合
N    S
     P
1NT  2C
2D   3C
3H*  4C
4S** 6C***
*CアグリーのHキュービッド
**Sキュービッド
***Cの内容が訊けないのでえいやっと6C。RKCB後に5Hが帰ってきた場合5NTで止まれるならば4NTを訊くのは賢い選択。

2.初めSがオープンした場合
N    S
     1C
2C*  3D**
3NT
*インバーテッドマイナーレイズ Inv+の約束だった
**スプリンター ダイヤが短い

この原因は単純ではなく1つに1NTオープンするような手を持ったNがパートナーに1Cでオープンされると、どちらが主導権を握ってビッドすればよいかということが明確ではなく難しいシチュエーションに立たされやすいということが挙げられます。
さらにパートナーのマイナーオープンに対してのレイズ後のビッドはしっかりしたパートナーシップがない限り、明確に取り決めがされていないことが多いということが事態をややこしくしています。
上で挙げたビッド例は一例ですがSが初めパスした場合にはコンベンションがかなり整備された1NTオープンから始まるので大抵はこの例に類するビッドで6Cに到達できます。しかし初めにSがオープンした場合にはインバーテッドマイナーの約束がInv+なのかFGなのかから始まり(勿論ダブルレイズFGの場合もある)その後の2Mのビッドの意味やら3NTへのジャンプが何を意味するのかということを理解してビッドしないと6Cにいけず3NTでとまってしまうどころかこのハンドで2NTや3Cといったコントラクトをやる羽目になる可能性すら秘めています。

以上のことからこのハンドはオープンしないほうがいいというのは早計ですが(実際には上手い人ほどオープンしろというハンドですし)、こういったこともあるのであまりパートナーシップの確立していない人とのブリッジの場合、マイナースートがメインのハンドはオープンを重くするのもありなのかもしれません。

何が言いたいのか自分でもわからなくなってきましたが、まとめると
1.1NTオープンの手を持ってパートナーにオープンされた時にどうビッドするか確認しておく
2.マイナーのレイズ周り(特にリビッド以降)を整備する
この2点って意外とおざなりにされがちだけれども大事だよねということで締めようかなと。

ちなみに私も自信もってビッドできる自信はないので、いい捌き方があったら教えてほしいです。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:トランプ - ジャンル:ゲーム

【2011/03/06 02:32】 | ブリッジ
【タグ】 コントラクトブリッジ  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。