最近ブリッジ日記になってるけど、他のネタを書かなくなったのではなく他に何もやってないだけです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はシモツキンこと霜月はるかの誕生日&アコースティックライブに行ってきました.
昼しかチケットが取れなかったので今回は昼だけ行ってきました.
昼しかチケットを取らなかったあの時の自分を殴ってやりたいです.

音コンから始まるとは予想外でしたが,その後はSacred Doorsにフシギノモリからシモツキンのあしあとを過去から未来へ進んでいきました.
個人的にはその直後に流れた『遠い伝承歌』からちょっと後の『忘却の翼』が好き過ぎたために,序盤で脳汁でまくって大変でした.
そんな中で曲の合間に流れるその曲作曲当時のシモツキンの心境解説などがあったり,他にもMCでいろいろ語ってくれたのが印象に残っています.
特にメジャーアルバム発売の時である『あしあとリズム』の作曲時の心境を聞いた直後にあしあとリズム流すとか反則だと思いましたよ.正直感動で涙が.
あしあとリズムで意識した(一応その前から知ってはいたが)身としてはあの流れで感度するなと言う方が無理ですって.

そしてそして,実は一番驚いたのが『お姫様と道化師』の時のシモツキン.
シモツキンが笛を吹いてました.
シモツキンがアコーディオン以外の楽器を弾いている姿を初めて見たのですが,笛吹いている姿はわたわたしてて超絶可愛くて困るわけでございますよ.

『終わりのない旅』までやり,アンコールでもっかい出てきての一曲(『導きのハーモニー』)の前奏で突然シモツキンのサプライズハッピーバースデー(去年も同じ演出あったじゃんていう突っ込みはなしで)に移行.
去年は周りに流されて「Happy Birthday Dear」の後にシモツキ~ン♪と歌えなかったので(去年はみんなばらばらな呼称だった気がする)今年は事前にこう歌うぞと決めておいたのがよかったのかちゃんとシモツキンの誕生日を祝えた気がします.

昼の部しか行かなかったこと以外で唯一の心残りとしては,アンコールの時の『導きのハーモニー』でのサビの部分の掛け合いのところ,私が本当に阿呆で一部の歌詞を失念してしまったために,ほとんど参加できなかった(周りもあんまり参加してなかったのがちょっと悲しいけどそんなことを言える立場にないのが一番悲しいです)ことです.
『いのちと約束』の「FEL FERY~」のところも(みんな歌わないのかよと突っ込みを入れつつ)小さな声でぼそぼそとしか歌えなかったのが悔やまれます.

それでも今回のライブ,私にとってはとても楽しくて有意義な時間をすごせたと思います.
特に最近ぼーっと生き始めていた私には,シモツキンのあしあとを再実感することでもう少し目標を持って生きていこうかなと思わせてくれたました.
何かを作ってる人ってホントすごいですよね.


同じ理由で取り損ねたみとせさんのライブのチケットどうにかして取れないかな、と本気で凹んできました.
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:霜月はるか - ジャンル:音楽

【2010/11/15 23:34】 | 音楽
【タグ】 霜月はるか  
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。