最近ブリッジ日記になってるけど、他のネタを書かなくなったのではなく他に何もやってないだけです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日発売されたみとせのりこさんの『カタン第二集』、ずっと心待ちにしてたんですがやっぱり聞いてみたらすごくよかったので感想を数日に分けてつらつらと書いてみようかと思います。
とりあえず今日は初めの3曲を。

まずは一曲目『月の沙漠』
最初聞いたときはずいぶんしっとりした曲だなと思ってあまりグッとこなかったのですが、何度も聞くうちにだんだんと好きになっていった曲。特にアレンジがされる前の曲と比較することで、一気に嵌まりました。
行ったこともない遠い異国の地の情景が見えてくる。やたらと綺麗な曲です。

二曲目『椰子の実』
『月の沙漠』が夜の情景を思い起こされるのに対し、同じ異国の情景で『椰子の実』は昼のイメージが強い曲です。
アコースティックギター(だよね?楽器はあまり詳しくないので間違ってるかも。。。。)の響きがどこかゆっくりした時間の流れと高い空を髣髴とさせ、どこか懐かしい気持ちになる不思議な曲でした。みとせのりこさんの声は寒色系なイメージだったんですが、暖色系に上手く仕上がってるなあ。

三曲目『メリーさんの羊~アルプス一万尺』
あっという間に終わる『メリーさんの羊』。でもそこから『アルプス一万尺』に違和感なく変わるので「あれ、メリーさん?」っていう感じになります。アコーディオンやギター、打楽器などの演奏がとにかく楽しい曲。間奏とかすごくそれがよくわかります。番が変わるごとに楽器の演奏が微妙に違ったり、テンポが変わったりというのも後半に向けての疾走感を感じさせてきもちいいです。
そしてみとせさんの「へいっ」がすごかわいいです。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

【2011/06/14 00:38】 | 音楽
【タグ】 みとせのりこ  
トラックバック(0) |
みとせのりこさんの唱歌アルバム・カタン<第二集>が発表されました。
カタンからみとせさんのファンを始めた者としてはとても楽しみな発表でして、これだけで1年くらい生きていけます。
個人的にはyorlgaライブで歌っていた『とおりゃんせ』の音源化とかに期待しちゃいます。

さて問題はTEAM Liveの日程が都合つくかわからないところですが、
どうせ近くになったら無理してでも行こうとするのでチケット予約しちゃおうかなぁ。

そして言い忘れていましたがシモツキンの星アン買ったはいいけどまだ聞けてません。
部屋の荷物整理が終わり次第聴きたいなぁ

FC2blog テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

【2011/03/01 23:36】 | 音楽
【タグ】 みとせのりこ  
トラックバック(0) |
一夜明けましたがみとせのりこさん・弘田佳孝さんのyorlgaワンマンライブに行ってきました.
さっき更新しようとした記事を間違って全削除してしまい泣きそうですが頑張ってまた書きます,たぶん内容は雑多になるかもしれません.
一時間かけて書いたのに(ノд-。)

yorlga_ticket1

yorlga_ticlet2


当日は山手線がストップしたりして大変でしたが18時半には会場に到着.
Team Entertainmentからの花が置いてなかったらたぶん気付かなかったくらいにこじんまりしたライブハウスでしたが,会場には既に人がぱんぱんになってました.
立ち見の人の場所取りは既に完了していたようで一番後ろあたりで立ち見をすることになりました.
正直な話もう少し横に広いところを想定していたのでライブハウスの大きさが小さかったのは予想外でしたね.
(ライブハウスの大きさや雰囲気などは公式中継のyorlgaライブの様子を参考にしていただければわかるかと思います.

感覚としては背伸びしてやっとみとせさんの顔が見えるくらいの場所ですが,音を聴くには問題なかったのでそこはよかったです.

ライブが始まるまではたまたま隣にいた知らない方とライブハウスの大きさの話やみとせのりこさんの話,そしてなぜかシモツキンの話なんかで盛り上がったりしてそれはそれで楽しい時間をすごしました.

さてライブのほうは2部構成になっていまして,1部はみとせさんの小芝居に沿ってyorlgaの中でもしっとりした系の曲を中心に.
みとせさんの服装も帝都を模してか赤い着物姿で歌って頂きました.
ちなみに弘田さんのメイクは何を模したんですかね.
曲の順番はうろ覚えですが
『桜散ル夜~ハナチルヤ~』『蘇州夜曲』『とおりゃんせ』『蝉時雨』『眠り病』『夢ヲ買イ□』

『とおりゃんせ』はCD音源がなかったかと思うのですが,こういう童謡系の歌はみとせさんの綺麗な声にすごくあっていました.個人的にみとせさんの歌う怖い童謡は大好物なので鳥肌ものでした.あのアレンジもよかったですし.
なんで『カタン-cotton-』に入ってないんでしょうかね.いつかCD音源化するといいなぁと.
yorlga曲や蝉時雨もみとせさんの歌う歌の迫力や歌声に加えて,演奏の臨場感が素晴らしかったです.
眠り病とか夢ヲ買イ□とかはちょっと怖かったですしw

休憩を挟んでの2部は小芝居もなく曲も盛り上がる系の曲(?)が中心で,みとせさんの服も赤い着物を着崩してお祭り的な感じの衣装で登場しました.弘田さんはメイクを落として普通に登場しましたが.
yorlgaの曲だけでなくkirche名義の曲があったりして昔からのファンには嬉しい仕様でしたね.(私は新参なんで詳しくは知らないですが)
曲順は確か
『circulation』『セカイは僕の睛の中の映画』『珠ノ舟』『片羽(カタハ)のコトリ』『鬼さんこちら』『異界の底に棲むモノは』『狐-キツネツキ-月』『ヨルガ<睡晶>』
だったはず.

『circulation』はそれぞれの楽器に見せ場があって楽しかったです.私はバイオリン大好きなんですがやっぱり生で聞くと他の楽器も好きになってきて困りますね.
2部のほうもみとせさんの素晴らしい声量で素晴らし歌声が聴けたりしてよかったですね
なによりも演者の方も楽しそうでよかったですね.
ただ生ライブ聴いた翌日にCDを聞くとパンチが足りないというか迫力が足りないと感じてしまっていますが.
『鬼さんこちら』は初めて聴きましたが(kirche関連なんかはまったく聴いたことないです)テンポがすごい楽しい曲でしたね.お兄さんこちらは危険な香りですが.

フリートーク(?)ではみとせさんと弘田さんのうなぎ屋で日本酒を呑みながら生贄の話を延々としていた話などはナチュラルに想像できてしまって笑ってしまいました.
私の中でのこの二人は本当にこんなイメージです.

その後アンコールで二曲やってライブは終了.
アンコールの拍手がだんだん速くなっていって焦りましたが.

物販のほうはロザリオやTシャツに天然石アクセサリー,大正時代の薬袋なんかもあって種類が多かったですが,残念ながら私の趣味ではなかったのでCDだけ買ってきました.
CDの中に四月一日さんのギター教本(ビブラート編)なんかがあって,ギターって奥が深いんだなぁ思いつつもニッチな本なんじゃないかと思ったのは内緒です.(私自身ギターとかやらないんで実際はわからないですが.)

ライブが終わった後はみとせさんがライブハウスの表に出てきて一本締めをやって解散.
このときの人だかりは歩道を10mくらいに亘って塞いでいて,どこの飲み会だよと思ったのは内緒です.
出張先から帝都に戻ってまで参加してよかったと思える,夢のような一夜でした.

FC2blog テーマ:女性アーティスト - ジャンル:音楽

【2011/01/16 13:50】 | 音楽
【タグ】 みとせのりこ  みとせさん  
トラックバック(0) |
明日から長期出張で更新頻度が落ちます.といってももともと大した更新頻度ではなかったことと,誰が見てるんだ的な感じでやってきたので関係なさげですが.
コミケ79の三日目については明日出発前か今日部屋の片づけが一段落したら書きたいと思います.

2011年はみとせのりこさんのyorlgaワンマンライブの追加チケットが取れたのでそれを目標に頑張ろうかと思います.

FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2011/01/03 16:58】 | 日記
【タグ】 みとせのりこ  
トラックバック(0) |
ちょっと前にヨルガ文庫が更新されましたので、今日はその感想を。

今回も『夢買い』のお話です。
曲のおかげか怪しいお店というイメージが私の中に出来上がってしまっているのですが、『翡翠の小鳥』ではこの店の主からは日常らしさとでも言うべきものが感じられました。
いや勿論お店の女の子はしゃべらずに小鳥がしゃべったり、店主は何を言っているのかわからなかったりします。
ですが、店主とのビジネス以外の話が大部分を占めていることと、女の子と主人公の交流(?)があったりと、ああ彼らも(普通のではないでしょうが)人間なんだなと思えてきてとても新鮮でした。
だからといって店主も店も怪しくないはずもなく、元のイメージは残しつつ意外な一面が見れたというのが、ファンとしてはとても嬉しかったです。
最後の小鳥の台詞もなかなかに意味深ですが、ぜひ今回の主人公には何度も足を踏み入れてほしいものです。

ちなみに『しげんどう』の漢字はどう書くんだろう。

FC2blog テーマ:お気に入りアーティスト - ジャンル:音楽

【2010/07/12 21:27】 | 音楽
【タグ】 みとせのりこ  
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。